世界史まっしぐら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【中国史その2】夏王朝を知らなくて怒られた話


こんにちは。綾鷹改めボケナスでございます…

みなさんどうぞボケナスと呼んでください…



だが断る。



さて冗談はそこまでにして、
続き行きまっせ!!
前回からかなり時間が経っていますので(ごめんなさい)補足も兼ねて復習から。

中国史のはじまりの文明。
前6000年から、黄河流域で文明が発達しますた。

最初に発達したのは、黄河の中流域にある仰韶という町です。
その町を中心に( ① )文化(仰韶文化)が栄えました。
文化の特徴は、( ① )という土器を使用したこと。特徴はボロいと紹介しました。
これが黄河文明の前半にあたる文化です。

後半に発達したのは、黄河下流域にある( ② )という町。
この町を中心に( ② )文化(黒陶文化)が栄えました。
ここで使われた黒陶は、卵の殻ほどの薄さだが丈夫!犬も食べ…失礼。


①と②、分かった?

...続きを読む

スポンサーサイト
  1. 2016/03/12(土) 20:56:47|
  2. 中国史
  3. | コメント:0

【中国史その1】黄河文明とわんさん

おはこんばんちわ。綾鷹です。

えっと…ものすごく申し上げにくいのですが…189日ぶりでございます。…本当にすいません(;∀;`)
実はこのブログの記事を書くためのIDとパスワードをすっかり忘れて、涙目になりながら何度もやったけどだめ(泣) 
最近、IDとPASSをメモした紙を発見したのでポチポチ打ってみたら…
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

…というわけで、再開していきますね…!!!

今日から、どこの分野を取り上げようかなぁといろいろ迷いましたが、中国史を取り上げようと思います。
中国史は人物名や地名など漢字ばかりだわ、似たような皇帝がどんどこ出てくるわでわけ分からん…と悩む方も多いですね。※どんどこ…たくさんという意味

漢字が苦手だからって中国史を嫌いにならないでね!パターンが分かれば本当に簡単で面白いんですよ。

さて、中国史に入る前に1つ確認しましょう。
中国には2つの大河がありますね。さてなんでしょう?


kougatocyoukou


...続きを読む

  1. 2015/08/02(日) 00:57:14|
  2. 中国史
  3. | コメント:4

このブログについて


初めまして、綾鷹です。
世界史とJリーグをこよなく愛す者です。
なぜ世界史が好きかというと、面白いからです。
なにが面白いかって…他人の人生と黒歴史が見れるからですよ((

例えばこの人。誰でしょう。

colunbus


答えはクリストファー・コロンブス
スペインの船乗りです。中学社会でも習う人だ。
今回はこの人の壮大な勘違い人生を取り上げようと思います。


...続きを読む

  1. 2014/11/16(日) 01:07:24|
  2. はじめに
  3. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。